マンション査定・価格設定

マンション売却するなら査定から!一括見積もりの依頼方法と注意ポイント

投稿日:

マンションを売却したいとき、まず最初にすることは査定に出すことです。査定依頼を出して見積もりを出してもらい、今のマンションに大体どのくらいの価値が付くのか目安を知るのが最初の一歩です。

この記事では、マンションの査定依頼をしてもらう方法をはじめ

  • 大手か中小か?どんな会社に依頼すればいいの?
  • 何社に査定依頼すればいいの?
  • 査定の注意点は?

といった初心者の疑問について書いていきたいと思います。

最初に簡潔に答えを言ってしまうと、最近はインターネットから複数の不動産会社に一括で査定依頼できる一括査定サービスがあるので、そちらから一括査定に出すのが主流です。有名なのは「イエウール」ですね。

ネットの一括査定は”無料”で簡単に依頼できるので、手っ取り早く進めたい人はまず一括査定に出してみましょう。

 

マンションの査定・見積もりってどう出すの?

まず、マンション査定の依頼方法ですが、基本的には以下2通りの方法があります。

  1. 不動産会社に直接依頼する
  2. ネットの一括査定サイトを使う

1. 不動産会社に直接依頼する

もし、「ここに売却活動をお願いしたい」という意中の不動産会社がある場合、直接その会社に査定してもらえばOKです。

例えばよくあるのが、マンションを購入した時の不動産会社に再度お願いしたいときなどですね。すでに一度お世話になっている会社(担当者)であれば付き合いやすいですし、購入時の印象が良ければ安心してお願いできます。

ただ後述しますが、信頼する一社があるとしても、査定依頼はなるべく大手・地元密着中小を含めた複数社に出して比較した方がいいです。不動産会社によって物件タイプや地域の得意不得意があったりして、査定金額も会社ごとに結構違ってくるからです。

複数社に自らコンタクトを取るのもいいですが、4社も5社も相手にすると時間も手間もかかります。なので、次の一括査定サービスを使うのが主流です。

2. ネットの一括査定サービスを利用する

ネットの一括査定サービスを使うと、5社〜10社くらいの不動産会社に一括で査定依頼を出すことができます。

無料で依頼できる上に、ネットからぽちぽちと必要項目を入力するだけで簡単に依頼できる(1分程度で終わる)ので、今の時代はネットからまず査定依頼するのが主流になりました。

一括査定サービスも色々ありますが、一つおすすめするなら大手「イエウール」です。売却経験のない初心者でも名前くらい聞いたことあるのではないでしょうか?

最大6社への査定依頼がわずか60秒で終わるという手軽さもありますが、大手と地元密着の両タイプの不動産会社に査定を出してくれるのが良いところ。

公式HPイエウール

もちろん完全無料です。ひと昔前からは信じられないほど便利な時代になりましたね。

入力も超簡単で、マンション情報を入れるだけですぐに査定開始できます。

もちろん全国対応しているので、地方の人でも安心です。提携している大手中小合わせて1500社の中から対応可能な不動産会社を自動で選択して見積もりを出してくれます。

マンションの目安価格が分からないと売却するもしないも判断できないので、まずはサクッと査定してもらうことから始めましょう。

 

 マンションを査定に出す時に気をつけるべき3つの注意ポイント

1.  4社以上に査定してもらって比較する

査定金額を比較できるよう複数社から見積もりを出してもらうのは前提として、最低でも4社には査定依頼した方が良いです。

なぜ4社以上かというと、一番高い金額を出した業者と一番低い金額を出した業者を外して、その間の業者(2社以上)で比較できるからです。

次で説明しますが、マンション査定は安すぎる査定金額を出す業者も微妙ですが、逆に高すぎる査定金額を出してくる業者も怪しかったりするのです。

なので採点競技のように、並べた査定金額から一番上と一番下を省いて、間で比較検討すると下手な業者にあたるリスクを減らすことができます。

参考記事マンション売却の査定依頼は何社の不動産会社に出すべき?最低でも4社は欲しい理由

2. 高すぎる査定金額を出す業者には注意を

不動産会社が出す査定金額は、「その価格で売れる」ということを約束する数字ではありません

たとえ査定で3000万円と言われたとしても、実際に売りに出してみると3000万では全然買い手が現れずに、値下げを繰り返して結局2000万円で売ることに……なんてことも珍しくないです。不動産会社にとって査定金額は言わば「なんとでも言えてしまう数字」とすら言えます。

すると当然、自社と仲介契約を結ばせようと、わざと他社より高い査定金額を提示して「釣ろうする」業者がいます

高い査定金額で釣って、仲介契約を結んでしまえばこっちのもの。実際に売却活動に入ったら何かと理由をつけて値下げして売ればいい。こんな考えを持つ悪い業者も実際にいるのです。

なので、他社よりも明らかに高い査定金額を出してくる不動産会社は逆に避けた方がいいです。100%ととはもちろん言えませんが、その金額があなたを釣る「エサ」である可能性があるからです。

参考記事査定金額が高すぎる不動産会社は注意すべき理由

 

3. 大手と地元密着型の中小どちらにも査定依頼を出す

「大手がいいか、地元密着の中小不動産がいいか?」という問題はよくありますが、ひとまず査定は大手と中小どちらにも出しましょう。

多くの人は大手のブランド力に安心しきる傾向にあるのですが、地元密着型の中小不動産の方が特定地域の情報に関しては精通していたりするので、不動産売却に限っては必ずしも大手の方がいいとは限らないのです。

なので、無料でお願いできる査定に関しては大手と中小の両方に出してもらいましょう。先に紹介した一括査定の「イエウール」なら、大手と中小を含めて一括依頼ができます。

もし大手と中小で査定金額に開きがあった場合、査定金額の根拠まで聞き出して比較してみてください。大手にあって中小にない見解、逆に大手にはないけど中小にある見解がわかるかもしれません。

ブランドのある大手と地元密着の中小、どちらにもメリットデメリットがあります。その辺は下記記事に詳しくまとめているので、仲介契約先を選ぶ際に参考にしてください。

参考記事大手か地元中小か?中古マンション売却で失敗しない不動産屋選びのポイント

まとめ

マンション売却の一歩目は、まず一括査定サービスを使って複数社に査定してもらうことから始めましょう。

付き合いのある不動産屋がいる場合でも、一応数字を比較できるように複数社に査定金額を出してもらうに越したことはありません。

そして繰り返しますが、査定金額は必ずしも高ければいいわけではありません。高すぎる金額を出されると逆に怪しかったりするので、複数社の金額の平均値でイメージすることが大切です。

以上、一括査定の申し込みは1分くらいの入力で簡単にできるので、時間がある時にサクッと終わらせておきましょう。

-マンション査定・価格設定

Copyright© マンション売却物語|マンションを売るためのノウハウノート , 2018 All Rights Reserved.